映画ムダ話でコーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』


音声ファイル 町山智浩の映画ムダ話、今回はコーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』を解説します。
https://tomomachi.stores.jp/items/573aaadb99c3cd8eab005f01
ジョージ・クルーニーを誘拐する10人の男たちはハリウッド・テンという共産主義の脚本家たち、という話はたまむすびでしましたが、
もうひとつ大きな謎なのは、主人公のエディ・マニックスが懺悔中毒のカトリックであるということ。
コーエン兄弟ユダヤ系なのになぜカトリック
今回、コーエン兄弟は「ビッグ・クエスチョン(大きな質問)に答えるよ」と言っています。その答えがジョージ・クルーニーの最後のセリフです。それはプレストン・スタージェス監督の『サリバンの旅』と同じく、監督の大真面目な「信仰告白」です!