町山智浩 怒涛の3日連続トークライブ開催!

11月5日にオープンする渋谷ユーロスペース・ライブで、3日連続のトークライブを行います。

11月5日(水)
WOWOW「町山智浩の映画塾!」 150回記念公開収録
対談 町山智浩長谷川町蔵

アメリカン・コメディ最前線2014』
11月〜12月にWOWOWで放送される、ものすごくバカで楽しいのに、日本ではあまりに知られてないアメリカのコメディのヒット作について、『21世紀アメリカの喜劇人』著者・長谷川町蔵町山智浩が、ものすごくバカらしく解説します。
『俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!』
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』
『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』
『なんちゃって家族』
未公開映画を含みますので「予習」は不可能です。ネタバレ覚悟でおいでください!


11月6日(木)
切通理作・著『無冠の巨匠 本多猪四郎』(洋泉社)出版記念イベント
連続対談 町山智浩切通理作 

『無冠の巨匠 本多猪四郎
パシフィック・リム』は本多猪四郎監督に捧げられ、2014年のハリウッド版『ゴジラGODZILLA』で渡辺謙演じる博士の名前も「猪四郎」だった。だが、日本人のどれだけが本多監督の偉業を知っているだろうか?
 『ゴジラ』の生みの親である本多監督について、構想二十年を経てようやく決定版の評伝を出版する切通理作と、その最初の編集者だった町山智浩が語り尽くす本多作品の戦争、怪獣、科学。ゴジラ、ガス人間、地球防衛軍


11月7日(金)
連続対談 町山智浩切通理作 

宮崎駿の〈世界〉』 
先ごろ、宮崎駿は引退を宣言したが、『もののけ姫』以降、動員人口が激増して国民的映画になるのと反比例して、実は、内容は難解さを増し、一般的には理解されなくなっていった。その理由は、「矛盾」を意図的に取り込んでいったためではなかったか?
宮崎駿の<世界>』著者・切通理作と、東映まんがまつりで育った町山智浩が、メカ、自然、周縁、戦争そして宮崎アニメが抱えた大いなる矛盾に迫る!


会場:ユーロライブ(渋谷駅下車。Bunkamura前交差点左折。ユーロスペース内/渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)tel:03-6809-0538
時間:連日=開場18時30分 開演 19時
料金:一般2500円/学生1900円/高校生1000円/ユーロスペース会員2200円
    3回券・一般6000円/ユーロスペース会員5500円(3回券は切り離し使用も可)
     (座席数180。18時発売開始)
公式サイトwww.eurospace.co.jp
事前に電話予約できます。
http://www.eurospace.co.jp/information.html