映画ムダ話でブレッソンの『ラルジャン』と黒沢清について


音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今回は、ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)について話します。
https://tomomachi.stores.jp/#!/items/556977e33bcba98ade0010ab

一枚のニセ札からドミノ倒しのように犯罪の連鎖が続き……観客を戦慄させる惨劇へとつながっていく。
ラルジャン(お金)を悪意の病原菌として描いたこの映画が、『キュア』や『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか?
主人公のイヴォンはなぜ、そんな残虐行為をしたのか?
なぜ、野次馬たちは何もないドアの向こうを見つめ続けていたのか?
なぜ、ブレッソンは原作の後半をばっさり切ってしまったのか?

67分 200円

ラルジャン [DVD] KKDS-21

ラルジャン [DVD] KKDS-21